toggle
2018-10-04

earthdaynikko2018 《出店者紹介シリーズ》#25 ● 民間稲作研究所・(有)日本の稲作を守る会● 上三川町・栃木県全域・全国・韓国・中国・ブータン● イネ・麦・大豆・ソバ・なたね及びその加工食品 ◆民間稲作研究所農薬や化学肥料を使用せず、自然の循環機能を活用して、低コスト・省力でお米を生産する技術を研究し、普及する活動をしています。兵庫県豊岡市のコウノトリ育む農法の技術支援千葉県いすみ市の学校給食100%有機米実現の技術支援ブータン王国100%有機農業への技術支援◆有限会社日本の稲作を守る会有機質肥料、有機培土などの農業資材の販売。玄米、白米、黒米、そば、うどん、麦茶、なたね油、地ビール、黒米、大豆、しょうゆ、酢、煎餅、ドレッシングなど全て無農薬以上の有機農産物を販売。・シンポジウム、試食会、手作りみその会などで、交流・意見交換を行う。● 民間稲作研究所では、子供や孫たちの健康を守るために、農薬や化学肥料を使わずにひまわり・なたねを栽培し、搾油工房でグリーンオイルを精製・販売しています。今回は6年前に開発した、廃てんぷら油にて動作するSVO発電機を持ちこみ、アースディ日光2018にて使用する電源すべてを賄いますので、ぜひ来場の際は見学に来てください。https://inasaku.org/#earthdaynikko2018 #アースデイ日光 #上三川 #無農薬 #無化学肥料 – from Instagram

Instagram から投稿した写真。
Check out this new image
earthdaynikko2018 《出店者紹介シリーズ》#25 ● 民間稲作研究所・(有)日本の稲作を守る会● 上三川町・栃木県全域・全国・韓国・中国・ブータン● イネ・麦・大豆・ソバ・なたね及びその加工食品 ◆民間稲作研究所農薬や化学肥料を使用せず、自然の循環機能を活用して、低コスト・省力でお米を生産する技術を研究し、普及する活動をしています。兵庫県豊岡市のコウノトリ育む農法の技術支援千葉県いすみ市の学校給食100%有機米実現の技術支援ブータン王国100%有機農業への技術支援◆有限会社日本の稲作を守る会有機質肥料、有機培土などの農業資材の販売。玄米、白米、黒米、そば、うどん、麦茶、なたね油、地ビール、黒米、大豆、しょうゆ、酢、煎餅、ドレッシングなど全て無農薬以上の有機農産物を販売。・シンポジウム、試食会、手作りみその会などで、交流・意見交換を行う。● 民間稲作研究所では、子供や孫たちの健康を守るために、農薬や化学肥料を使わずにひまわり・なたねを栽培し、搾油工房でグリーンオイルを精製・販売しています。今回は6年前に開発した、廃てんぷら油にて動作するSVO発電機を持ちこみ、アースディ日光2018にて使用する電源すべてを賄いますので、ぜひ来場の際は見学に来てください。https://inasaku.org/#earthdaynikko2018  #アースデイ日光 #上三川  #無農薬 #無化学肥料 - from Instagram
from Instagram
earthdaynikko2018 《出店者紹介シリーズ》#25 ● 民間稲作研究所・(有)日本の稲作を守る会● 上三川町・栃木県全域・全国・韓国・中国・ブータン● イネ・麦・大豆・ソバ・なたね及びその加工食品 ◆民間稲作研究所農薬や化学肥料を使用せず、自然の循環機能を活用して、低コスト・省力でお米を生産する技術を研究し、普及する活動をしています。兵庫県豊岡市のコウノトリ育む農法の技術支援千葉県いすみ市の学校給食100%有機米実現の技術支援ブータン王国100%有機農業への技術支援◆有限会社日本の稲作を守る会有機質肥料、有機培土などの農業資材の販売。玄米、白米、黒米、そば、うどん、麦茶、なたね油、地ビール、黒米、大豆、しょうゆ、酢、煎餅、ドレッシングなど全て無農薬以上の有機農産物を販売。・シンポジウム、試食会、手作りみその会などで、交流・意見交換を行う。● 民間稲作研究所では、子供や孫たちの健康を守るために、農薬や化学肥料を使わずにひまわり・なたねを栽培し、搾油工房でグリーンオイルを精製・販売しています。今回は6年前に開発した、廃てんぷら油にて動作するSVO発電機を持ちこみ、アースディ日光2018にて使用する電源すべてを賄いますので、ぜひ来場の際は見学に来てください。https://inasaku.org/#earthdaynikko2018 #アースデイ日光 #上三川 #無農薬 #無化学肥料 – from Instagram

Posted by Intagrate Lite

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です